« 森の粋な落とし物 | トップページ | びっくりしました! »

2011年8月26日 (金)

輝く3人

現在、地元の滋賀報知新聞に「いきものの森と子どもたち」という記事を連載しています。森にやってきた子どもたちの様子を描いた内容で、原則毎週土曜に掲載され、現在7回を数えました。

この連載を始めるに当たっては、ぜひとも書きたい内容の記事がいくつかありましたが、そのうちのひとつが第6回目の「輝く4人」というタイトルの記事です。滋賀報知新聞社のホームページからご覧いただけますのでぜひお読みになっていただきたいのですが、森で一日中過ごした4人の子どもたちの話しを描いたものです。

この「輝く4人」に登場した子どもたちの話しは、昨年の夏休みのことでした。じつはそのうちの3人が、今年も森にやってきてくれています。本当は昨年同様4人で来たかったようなのですが、1人は用事があってやむをえず来られなかったようです。

さて、その3人は何をしに森に来ているのか?

昨年の夏休みと同様、今年もこの森のクイズラリーとその上級編20問、そしてさらに上の超上級編5問に挑戦しにやってきているのです。

彼らは一昨日から森に来ています。その日のうちにクイズラリーをクリアし、次いで上級編20問に挑戦し始めました。昨日はお休みし、そして本日続きを挑戦しにやってきました。

20110826_8108

↑ 本日も彼らは朝から弁当持参でやってきました。上級編20問を次々とクリアしていき、昼前についに20問すべてをクリアしてしまいました。そしていよいよ超上級編5問への挑戦です。

20110826_8111

↑ 超上級編は文字通り「超」がつく難題そろいです。しかし知らないと解けない知識問題ではないので、がんばればかならず解けます。ただしその中身は、森のあちこちに行かねばならないものもあれば、図鑑とにらめっこしてじっくり調べないといけないものもあります。こちらは葉っぱを7種類とってきて、すべて名前を調べるという問題に挑戦しているところです。

20110826_8112

↑ ちなみにこちらが彼らの持ち物一式。巨大な水筒にクーラーボックスなど、準備万端でやってきています。

連載記事の「輝く4人」で記した内容は、超上級編のうちの1問、「生き物を15種類つかまえよ」というお題に挑戦する彼らの姿を描いたものでした。昨年、彼らは4人でその1問をクリアするのに1時間半近くかかりました。彼らは今年も同じ問題に挑戦したのですが、今年は何と3人でわずか40分でクリアしてしまいました!

201108263_8122

↑ そして最後の5問目に挑戦。「竹を薄く切ることに挑戦し、その薄さが3.5mm以下になること」という問題です。もちろん3人のうち一人だけクリアではだめで、3人全員がクリアしないといけません。

20110826_8115

↑ ミリ単位の作業です。額に汗しながら、慎重に慎重に竹を薄く切っていきます。

20110826_8131

↑ 切った竹は0.1mm単位まで計測できるデジタルノギスで計測します。竹がきちんと環になっていないとだめで、しかも一番ぶ厚いところを計測します。その上で3.5mm以下にならないとダメなので、大人でも相当難しいのです。

201108263_8136

↑ 3人のうち2人は小学校6年生。彼らは3.5mmを早々にクリアすることができ、そのあとはひたすら「より薄く」に挑戦していました。最終的には6年生2人はそれぞれ1.2mm、1.3mmと限界に近い薄さまで切ることができました。残ったのは3年生の彼のみ。彼にとって3.5mmというのは相当高い壁でしたが、何度も何度も挑戦しながらノコギリのコツを覚え、ついに!3.5mmジャストの記録を出すことに成功しました。

20110826_8139

↑ 全員クリアしたところで記念撮影。彼らはたったの2日間で超上級編までクリアしてしまいました。

彼らは「輝く4人」の記事を知っていてくれて、その記事に掲載した写真に彼らの姿が映っていることも知ってくれています。彼らに、今日は君たちのことをブログに書くよ~と伝えると「今日は『輝く3人』やな!」と行って帰っていきました。

夏休みも残りあとわずか。全部クリアできて良かったね!また森に来てください。

                                       MARU

|

« 森の粋な落とし物 | トップページ | びっくりしました! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。スイカ美味しかったです。また、森にいきます。(◎´∀`)ノ

投稿: 輝く3人の1人manabu | 2011年8月26日 (金) 21時05分

コメントしてくれてありがとう!
中学校に入ると部活やら何やらで忙しくなるので森にはなかなか来られないと思います。
でも森に来ることができなくても、君たちの心のどこかに森で遊んだ思い出をしまっておいてくれればそれで十分です。
大きくなって、いつの日かその思い出がよみがえった時には、またふらっと森に来てください。
とりあえず今年はまだ小学生。どんどん森に来てくださいね。

投稿: MARU | 2011年8月26日 (金) 22時16分

ありがとうございましたψ(`∇´)ψたっぷり森で楽しめました。いきものの森で問題をクリアした時にもらった物は、ぼくたちの宝物です。スイカもおいしかったです。また、森に行きますsign01

投稿: zushi兄弟 | 2011年8月27日 (土) 06時32分

早朝からのコメントありがとう!
一生けんめい、タケをうすく切っていた姿はかっこよかったよ!また挑戦しにきてね。

投稿: MARU | 2011年8月27日 (土) 12時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の粋な落とし物 | トップページ | びっくりしました! »