« 夏の生き物たち | トップページ | 環境フェスタと森のこと »

2011年7月 6日 (水)

夏の花

今日の午前中は小学校4年生たちとバームクーヘンづくりを行いました。この子どもたちは年間14回来訪するうちの、今日が4回目の来訪。前回はたき火を行い、今回はその日学んだ火を使ってバームクーヘンづくりという内容です。どの12班で実施しましたが、どの班もうまく焼けておいしかったようです。子どもたちは私にもいくつかくれましたが、しっとりというよりも炭火で焼いた生地がパリッとしておいしかったです。

さて、午後からは明日以降の準備のため森に下見です。

20110706_6249

↑ 条件の良いところでは、夏らしい花「ヤブカンゾウ」が咲き始めました。この花を見ると毎年思いますが、その形と言い色と言い、暑くるしい花です。

20110706_6463

↑ 一方、水辺では涼しげな夏らしい花、バイカモが咲いています。バイカモは米原に行かないと見られないと思っている人も多いので、この花を見て「え!これってバイカモ!?」とびっくりされるお客様もたくさんいます。この花が咲く周囲の土手には年々キショウブが生い茂っています。キショウブの黄色の花はそれなりにきれいなのですが、茂るおかげでバイカモの姿が十分見られないだけでなく、水面が日陰になるせいかバイカモの成長も滞っている気がします。もともとキショウブは外来種なので、増えすぎたら刈らねばと思っていたところ、山番さんこと松本さんが「キショウブ刈ろか!」と言って下さったので、「ぜひ!」とお願いしたところすっきりと刈って下さいました。おかげでバイカモがよく見えますよ。

20110706_6364

↑ こちらも夏らしい花、ネムノキです。既に見頃を過ぎたネムノキもありますが、多くの木はまだこれから見頃を迎えます。

20110706_6372

↑ 森を歩いているとこんなものを見つけました。筒状になっているクモの巣です。私が子どもの頃は、家の周りのブロック塀などにこの巣がたくさんあって、中からクモを出したりして遊んだ覚えがありますが、そういえば最近このクモの巣はあまり見かけない気がしますね。

20110706_6368

↑ オニノヤガラより約1ヶ月遅れて発生するシロテンマが、今年も出始めていました。今年は厳しい気候のためかオニノヤガラが少ないので、シロテンマは全滅かなと思っていたのですが、何とか今のところ1株だけ出たようです。

20110706_6409

↑ 今年はオオバギボウシをきれいに撮ろう!とひとつの目標を決めたのですが、なかなか難しいです。既に多くの株は見頃を終えていますが、場所によってはまだきれいなところがあります。ここはオオバギボウシが群落を作っているところ。まだこれから次々と花を咲かせていきます。

明日は中学生、明後日は今日来た小学校4年生が5回目の来訪です。

                                           MARU

|

« 夏の生き物たち | トップページ | 環境フェスタと森のこと »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の生き物たち | トップページ | 環境フェスタと森のこと »