« 満員御礼 | トップページ | もしかして♪ »

2011年6月14日 (火)

さわやかな晴れ間

今週も、森には毎日子どもたちの声が絶えることなく響きます。月曜が休館日の私たちにとって週はじめの本日火曜日は、市内の幼稚園の親子広場でスタートしました。この幼稚園、今年の園外活動はことごとく雨に降られたそうですが、今日はとてもさわやかな晴れ間が広がり、先生はもちろん、子どもも保護者のかたもとても喜んでいました。

あいかわらず、子どもたちと一緒に森を歩いている時の写真は撮れませんでしたが、親子共々で約120人という大人数だったにも関わらず、それぞれたくさん森を楽しんでくれたように思います。

さて、今日の森の様子です。

20110614_5051

↑ オニノヤガラの花が咲いています。しかし今年はオニノヤガラ自体の数が少ないです。昨年の猛暑の影響が出ているのではと考えています。というのも、オニノヤガラはナラタケ菌と共生する腐生ランの仲間ですが、ナラタケ菌のような菌類は水分の少ない過酷な環境に弱いので、昨年の猛暑で地中のナラタケ菌がやられ、それにともなってオニノヤガラもやられてしまったのでは…?との推測をしています。

同じように、猛暑が影響しているのかなと思うものがケヤキの葉っぱです。今年はケヤキの緑が美しくなく、枯れたケヤキの葉が茶色の球状になったものがたくさんついていて、明らかにいつもと様子が違います。森にたくさんあるケヤキの多くがこうした状態で、昨年の猛暑の影響ではなくウイルス病かなと心配しているのですが、ちょっと答えは分かりません。昨年の猛暑の影響ではないのではと考える理由は、この森より水分環境の厳しい街路樹のケヤキではこうした状態は見られないように思うからです(しっかり観察したわけではありませんが)。

20110614_5003

↑ 話題は変わってこちらは葉っぱの先にできた見事な球形の虫こぶ。ノイバラの葉にできていました。

20110614_5013

↑ こちらはイタヤカエデの種子です。既に多くの種子が地面に落ちていますが、こうしてまだついているものもありました。ハネのような翼が見事です。

20110614850_5002

↑ 最後は今年初めて見つけたクワガタ。ノコギリクワガタのメスです。何枚か写真を撮っていると、この写真を撮った直後に自ら地面に落下していきました。自ら落下するのは手っ取り早く敵から逃げるための方法です。この写真、クリックすると大きくなります。

今朝はスタッフのブンちゃんが林冠トレイルで何かのフンを見つけてきました。調べてみると、ムササビのフンが一番近いのですが…まだスタッフのだれもムササビの姿は見ていませんが、いてもおかしくはありません。見てみたいなあ…

                                        MARU

|

« 満員御礼 | トップページ | もしかして♪ »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満員御礼 | トップページ | もしかして♪ »