« 「あそび隊」第1回目活動日 | トップページ | 夏の花 »

2011年6月29日 (水)

夏の生き物たち

森では連日子どもたちの声が響いています。今日も暑い中、近くの小学校4年生たちがやってきてこの暑さにもかかわらず「たき火競争」を実施しました。暑くてもたき火をするという体験は子どもにとってとても楽しいもので、来週、この子どもたちは今日覚えたたき火の技術を使ってバームクーヘンを焼きます。

さて、午後からは久しぶりにお客様がなし。明日の中学校の体験作業の下見を兼ねて、久しぶりにカメラを持って森に出ました。

20110629_5855

↑ 毎日子どもたちと森を歩いているので、初夏(いや、もう夏か…)の花が次々と咲いていっているのを横目で眺めていました。このホタルブクロもずいぶん前から咲いていますが、ようやく写真を撮ることができました。しかし写真にも写っているようにすでに茶色く枯れ始めた花もあり、見頃は少し過ぎてしまいました。

他にも、オカトラノオやムラサキシキブなどもきれいです。

20110629_5851

↑ 今の時期は花よりもとにかく生き物が目立ちます。水辺を歩くと、たくさんのカエルたちが川の中に飛び込んで逃げますが、こちらはトノサマガエル。昨年あたりからこの森ではトノサマガエルが明らかに増えていて、今年はさらに多くなっている気がします。

20110629_5793

↑ 夏の森の虫と言えば、クワガタやカブトムシ。今年、私はまだカブトムシを見ていませんが、クワガタは姿を見ました。こちらコクワガタ。いくつになってもクワガタを見つけるとわくわくします。

20110629_5915

↑ クワガタたちと同じ「甲虫」の仲間の中には、金属光沢を持つ虫も多くいます。名前を調べている時間がありませんでしたが、こちらとても小さな青い光沢を持つ虫です。

20110629_5935

↑ こちらも近くにいた光沢のある甲虫。すごいなあ。

20110629_5920

↑ こちらはコフキゾウムシという昆虫です。粉がふいたようなという意味だと思うのですが、写真にとってじっくり見ると青銅色のような独特の色合いがきれいですね。

20110629_5898

↑ オカトラノオの花にはメスグロヒョウモンという蝶の雌が来ていました。この蝶も体に生えている毛がきらきらして見えます。

20110629850_5961 

↑ 別の場所で食事中のメスグロヒョウモン雌。彼女のストローは真っ黄色なんですね。この写真、クリックすると大きくなります。

20110629750_5870

↑ 最後は夏らしい昆虫、トンボです。こちらは木陰で休んでいたコオニヤンマ。オニヤンマほどではありませんが、大きなトンボで見応えがあります。この写真もクリックすると大きくなります。

今年の梅雨は本当に空梅雨ですね。森や生き物にとっては困った状況です。雨続きもいやですが、やはり降るべき時には降ってくれないと…

                                       MARU

|

« 「あそび隊」第1回目活動日 | トップページ | 夏の花 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「あそび隊」第1回目活動日 | トップページ | 夏の花 »