« 確率1/1,000 | トップページ | 6月の雨 »

2011年5月20日 (金)

新緑から深緑へ

過ごしやすくて気持ちいいなあ…という日はあっという間に過ぎ、ここ数日は「暑い!」というほどの気候が続いています。そんな中、森には連日子どもたちがやってきて、にぎやかな声が響いています。今日も子どもたちと森を探検しながら、折を見て植物を撮りました。

20110520_4030

↑ 林の中にはニガナの群落があります。よくある「普通の花」ですが、その立ち姿は可憐です。

20110520_4022

↑ くさはら広場ではタニウツギが咲いています。このゾーンではこの木以外はほとんど切っているので、その花色がよく目立ちます。

20110520_4066

↑ 毎年、シロダモの新葉の黄金色を写真に撮りますが、今年はその黄金色から少し日が経ったものを撮ってみました。細かい毛はまだ金色をしていて、手触りも滑らかです。

20110520_4086

↑ シロダモとよく似たヤブニッケイの新葉。こちらは淡い紅色がきれいな黄緑色で縁取られています。やわらかい色です。

森では緑濃く、梢ではイカルの美しい声が響いています。爽やかな森を楽しむならお早めに!

                                    MARU

|

« 確率1/1,000 | トップページ | 6月の雨 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確率1/1,000 | トップページ | 6月の雨 »