« 春の室内楽コンサート♪ | トップページ | ゴールデンウィークの森 »

2011年5月 2日 (月)

春の海

今日は月曜日で森は休館日。しかし、最近忙しすぎて森に行けない、行ってもじっくり写真を撮っている暇もない…ということで、今日は仕事はすっかり忘れて森を歩くぞ!と思い、カメラバックをかついで森(職場)に行きました。休みに職場に行って楽しむ…という、ちょっと変な楽しみ方です。

今回の写真、横位置で撮影したものはすべてクリックすると大きくなります。

20110502900nc03_3459

↑ 最初の写真はヤマブキ。この写真は4月30日に撮影したもので、遊林会のホームページで「今月(5月)の壁紙」になった元の写真です。壁紙用にはトリミングをしましたが、こちらはトリミングをしていない写真です。Nikon D700、レンズはTamron SP AF180mm F/3.5 Di LDで撮影。ISO200、1/400、F3.5、露出補正-0.4です。

20110502700nc0_3493

↑ さて、ここからが本日撮影した写真。森の第2駐車場から入る歩道沿いの竹林では、今シャガがきれいに咲きそろっています。レンズはAi Nikkor 24mm f/2.8S、ISO200、1/500、F4、露出補正-0.7、ノートリミングです。

20110502400nc0_3531

↑ 春と言えば花ですが、久しぶりに管理放棄して植生遷移にまかせている区域に入ってみました。ここには何本かカゴノキ(鹿子の木)があり、中には結構太いものもあります。太いものほど樹皮がはがれて鹿の子模様がきれいです。レンズはAi Nikkor 35mm f/1.4S、ISO200、1/50、F11、露出補正-0.7、ノートリミングです。

2011050270003_3576

↑ 一方、森の手入れをしている明るい林に行くと、様々な植物が生えています。こちらサルトリイバラ。トゲがするどいやっかいな植物ですが、別名サンキライ(山帰来)と呼ばれる赤い実が美しい植物です。もうすぐ子どもの日、子どもの日といえばカシワモチですが、カシワの木が少ないこの地域ではこのサルトリイバラの葉でモチを包むこともあります。ちょうど、花が咲いていました。レンズはTamron SP AF90mm F/2.8 Di、ISO400、1/800、F7.1、露出補正-0.6、ノートリミングです。

20110502400nc0_3536

↑ 明るい林の林床にはイチゴの仲間もたくさん生えます。一番多いのがクサイチゴですが、この写真は森にそれほど多くないニガイチゴの花。花の雰囲気はクサイチゴよりニガイチゴの方が繊細な感じがして好きです。レンズはTamron SP AF90mm F/2.8 Di、ISO200、1/1,600、F5.6、露出補正-0.7、ノートリミングです。

20110502800nc07_3544

↑ 森ではカスミザクラが満開を終え、散り始めました。このウワミズザクラも一部で散り始めていますが、まだきれいな木が多いです。ただ、非常に写真には撮りにくい花で、どうやって撮ろうかと毎回悩みます。レンズはAi AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED、ISO400、1/1,250、F5、露出補正-0.6、ノートリミングです。

20110502800nc03_3621

↑ 毎年、ゴールデンウィークの頃に見頃をむかえるヤマツツジは、今年は遅れ気味です。まだ開花していません。しかし、蕾の数は多いです。高さ3mくらいあるかなり大きなヤマツツジの株です。咲くのが楽しみです。レンズはTamron SP AF180mm F/3.5 Di LD、ISO320、1/640、F4.5、露出補正+0.3、ノートリミングです。

2011050212_3590

↑ こちらはとっても小さなスノキの花です。何ともいえない可愛らしい色と形の花を控えめにつけます。撮影していると、小さなチョウがやってきました。チョウの様子を見ていると、スノキの蜜を吸うでもなく、スノキの葉の上にとまっては体を横倒しにしています。一体何をしているのか…日向ぼっこをしているように見えるのですが…図鑑で調べてみると、『ヤマケイポッケットガイド9 チョウ・ガ』(松本克臣、山と渓谷社)にまさにそんな行動をすることが特徴のチョウが紹介されていました。「木肌模様のはねを閉じたまま、横倒しになったような不思議なスタイルで日向ぼっこする」と書かれてあります。チョウの名前は「コツバメ」で、食草としてツツジ科の花やつぼみを好むと書かれてあります。そういえば、スノキはツツジ科です。レンズはTamron SP AF90mm F/2.8 Di、ISO200、1/250、F5.6、露出補正+1.5、トリミングありです。

2011050203_3597

↑ そのスノキは、葉っぱに赤い縁取りがついています。今の時期の葉はとてもやわらかい色をしていて、陽に透かせてみるととてもきれいです。スノキの葉の下から撮影しました。レンズはTamron SP AF90mm F/2.8 Di、ISO200、1/800、F5.6、露出補正+1.0、トリミングありです。

20110502900nc12_3520

↑ 最後は本日のタイトル「春の海」のイメージです。お正月に流れる例の曲とは関係ありません…林冠トレイルから見た新緑の様子が、春の海そのものなのです。風が吹いて梢がそよぐと、波のように見えます。レンズはAi Nikkor 35mm f/1.4S、ISO200、1/200、F11、露出補正+0.5、ノートリミングです。

森を歩いていると、ゴロスケホーホーの声が聞こえてきました。フクロウの声です。望遠レンズにつけかえて探しに出かけましたが、今日は会うことができませんでした。

今日は久しぶりにゆっくりと森を楽しめました。同じように、何人かの方がカメラを持って散策を楽しまれていました。森は連休中、今日と6日(金)しか休みませんので、みなさんもぜひどうぞ。

                                       MARU

|

« 春の室内楽コンサート♪ | トップページ | ゴールデンウィークの森 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

昨日は息子とクイズラリーを参加しました。
はじめは乗り気でなかった息子ですが、
楽しんでくれたみたいで、
スタッフのお兄さんの説明も熱心に聞いてましたよ。

MARUくんの顔が見えなかったのが残念でしたが・・・。

投稿: うのちん | 2011年5月 4日 (水) 11時39分

クイズラリー来てくれてありがとう。
こちらは交替で休みをとって息子と過ごしているところです。いい写真撮れましたか?また来てください。

投稿: MARU | 2011年5月 5日 (木) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の室内楽コンサート♪ | トップページ | ゴールデンウィークの森 »