« コブシ咲く | トップページ | 森は花盛り »

2011年4月22日 (金)

雨ですがにぎやか

今日は午後から雨降りでしたが、小学校4年生と兵庫県の大学院生がたっぷり一日楽しんでくれました。私は小学生の方に一日ついていましたが、子どもたちが探検に行く間は私も森に出るので、ちょっとカメラを持って探検してみました。

20110422_3231

↑ 森では「幻」のナワシログミが実りかけています。ナワシログミは森には比較的多くはえている木です。では何が「幻」か?今実りかけているこの実を人間が食べられることが、まずできないから幻なのです。人間の先手を打つのは鳥たち。そろそろ食べ頃かなという時期なると、既に鳥が食べてしまったということが大半です。

20110422700_3286

↑ イタヤカエデの大木に、小さな花が咲いていました。イタヤカエデの花は写真に撮るのがとても難しい花です。小さいからということではなく、雄しべも花びらも同じような色をしているので、花のどの部分にピントを合わせれば良いかはっきりしないためです。この写真もイマイチ主役がはっきりしない写真ですが、とりあえずクリックすると大きくなります。

20110422_3255

↑ 同じように小さな花、クチナシグサも咲き始めました。地面に這いつくばって撮らないといけない花ですが、こちらは「絵」になりやすい花です。

20110422_3266

↑ 今、コナラの新芽がとてもきれいです。小さなうぶ毛が光り輝いています。出たばかりの新芽、少し日がたった新芽など、同じコナラでもそれぞれ色の出方が異なりきれいです。

20110422850_3308

↑ 今日、スタッフが森でたまたまアカネズミの子どもを捕らえたので子どもたちに紹介しました。くりくりの黒い目がとてもかわいい生き物です。もちろん、すぐに逃がしてあげました。この写真、クリックすると大きくなります。

明日も一日雨のようですね。植物たちはますます元気になるかな?

                                       MARU

|

« コブシ咲く | トップページ | 森は花盛り »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コブシ咲く | トップページ | 森は花盛り »