« 笑顔いっぱいの春休み終了! | トップページ | 今日も春日和 »

2011年4月10日 (日)

あたたかい一日

暖かい春の一日です。今日は春の森を楽しみに、散策に訪れた方がたくさんいました。今年はまだスズメバチは見ていませんが、カナヘビや数種のチョウなどはよく姿をみかけるようになりました。

20110410_2802

↑ フユイチゴの葉の上で、キチョウが日向ぼっこをしていました。キチョウは春らしいやさしい色をしていますね。

20110410_2818

↑ 森ではあちこちでスミレの仲間が咲いていますが、ありふれている花は案外撮影していないものです。私は今年まだスミレの仲間を撮影していなかったことに気づき、今日やっと撮影しました。淡い紫色がきれいです。

20110410_2755

↑ 冬から咲いているヤブツバキは、この森では今が盛りという感じです。森の保全作業をし続けてきた成果もあるのかもしれませんが、今年はどのヤブツバキも花が多い気がします。

20110410750_2784

↑ この時期、木に咲く花はまだ少ないのですが、そんな中でも花らしい花が咲く木がこのウグイスカグラです。近づいて見ると目立つピンク色をしているのですが、花自体が小さいのでこの花に気づく人は多くありません。この写真、クリックすると大きくなります。

20110410_2729

↑ 歩道の脇で切られたカラスザンショウから、新しい脇芽が出ていました。こんなふうにニョッキリ出るのですね。

20110410_2685

↑ アベマキの木では芽がずいぶん膨らんでいました。アベマキの大きなドングリは2年かかって実るので、昨年の春に受粉して今年の秋に落ちることになるドングリの赤ちゃんができています。上の芽が出ているところと下の芽が出ているところの間にある丸くて小さなものがそれです。

20110410850nc08_2690

↑ 林冠トレイルから見た春の梢です。ドングリの木の花序が出始めていて、淡い黄色が輝いていました。この写真、クリックすると大きくなります。

20110410800nc0_2724

↑ 今、いろんな木の芽がふくらんできていますが、木によってそれぞれ芽の様子が違うのでおもしろいです。しかも同じ木でも、そのふくらみ方や色合いなどが日々変化していきます。こちらは今日見たお気に入りの木の芽、コナラです。背景は闇のように写っていますが、これは露出をかなりマイナスに補正しているからです。しかし、私の目にはこの写真にようにコナラの芽だけが光輝いて見えていたのです。この写真、クリックすると大きくなります。

暖かい日が続いていますね。森の桜はまだまだ咲きませんが、周辺のソメイヨシノはようやく見頃になってきました。

                                       MARU

|

« 笑顔いっぱいの春休み終了! | トップページ | 今日も春日和 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑顔いっぱいの春休み終了! | トップページ | 今日も春日和 »