« 森の芸術家~春のミニリースづくり~ | トップページ | 大きな木と遊ぼう! »

2011年3月31日 (木)

年度最後の…

本日は3月31日。年度末です。森では淡々と時が過ぎていっていますが、今日は今年度最後の遊林会活動日「木ままクラブ」の日でした。

4月号の河辺林通信に詳しく書きましたが、先日の遊林会作業日より遊林会史上初の作業、「間引き」を実施しています。本日もその間引き作業の続きを行いました。

20110331_1591

↑ 今回間引いた区域の、間引き前の様子です。2006年に萌芽更新を行った区域です。ドラム缶は防火用水です。この写真、クリックすると大きくなります。

20110331_1597

↑ 作業後です。写真では分かりにくいかと思いますが、現場で見ると劇的に変わっています。この写真、クリックすると大きくなります。

20110331_1592

↑ 別の場所から撮影。相当高い密度で生育しています。クヌギ、アベマキ、コナラが主です。この写真も、クリックすると大きくなります。

20110331_1594

↑ 間引き後の様子。写真で見る以上に、すっきりしました。この写真、クリックすると大きくなります。

今日はかなり陽差しが強く、作業後10分もしないうちにみんな上着を1枚脱ぎ、さらにもう1枚脱ぎました。しゃがんでの作業を1日中実施したこともあって、みんな思った以上にクタクタになりました。

こうして間引きをしたらしたで、次はササやその他の先駆種(ヤマウルシ、ゴンズイなど)との戦いが始まります。しかし、これだけ間引けば今度からは草刈り機を入れることができるので作業効率はあがりそうです。あとさらに5年もすれば、また間引くことになると思います。

20110331_1617

↑ 作業のあと、少しだけ時間がとれたので久しぶりに森をまわりました。まずはキクザキイチゲ。ブンちゃんが既にフォトログで紹介してくれている通り、たくさん花が咲きそろっています。見に行った時間が遅かったので、既にしぼみはじめていましたが、久しぶりに見たのできれいでした。

20110331_1670

↑ 林床ではシュンランも咲き始めました。本格的にはまだこれからですが、陽当たりの良いところから先に花が開いています。

20110331nc03_1649

↑ 地面にはヤブカンゾウが一斉に顔を出しています。みずみずしい色がいかにも春の草らしいですね。逆光で撮影して葉の色を透かせてみました。Nikon D700、Ai Nikkor 35mm f/1.4Sで撮影。ISO200、1/4,000、F/2、EV+0.3、ノートリミングです。

20110331nc05_1678

↑ 木の芽も、少しずつ出てきています。こちらウワミズザクラの葉。ウワミズザクラは毎年早く葉を出します。Nikon D700、AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDで撮影。ISO250、1/500、F/4、EV+0.5、ノートリミングです。背景には春の光がたくさんあふれています。

明日は4月1日!新しい年度のスタートです。森にとって平成23年度は、新事業がスタートする意味ある年になりそうです。今後とも、みなさんよろしくお願いします。

                                      MARU

|

« 森の芸術家~春のミニリースづくり~ | トップページ | 大きな木と遊ぼう! »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 森の芸術家~春のミニリースづくり~ | トップページ | 大きな木と遊ぼう! »