« もう春の雨 | トップページ | 2011年 春休みスペシャルイベント »

2011年2月26日 (土)

キクザキイチゲの葉

例年、2月の半ば以降に葉を出し始めるキクザキイチゲですが、今年は気付けばもう2月も末。今日見に行くと、今年も無事に葉が出ていました。

20110226_0611

↑ キクザキイチゲの群落はこの森でこの場所にしかないので大切にしていますが、大切にしすぎて発見して以来周辺の環境にはほとんど手を入れてきませんでした。しかし近年、周辺のアラカシなど常緑樹が茂ってきたせいで日照条件が悪くなってきたため、2010年の秋にそれら常緑樹の一部を伐採したり、枝を落としたりして日照条件を改善しました。もちろん、切りすぎないように注意しましたが。昨年よりはお日様が当たるので、たっぷり光合成してほしいものです。

20110226_0608

↑ 例年、花は3月中旬頃に開花し、4月上旬には枯れてしまい、6月までには葉も姿を消します。私たちの目にふれるのはわずか3ヶ月余り。そう思ってみると、この細い茎も力強く見えてくるから不思議です。

本日はこの情報のみ。冬は森の利用はオフシーズンなのですが、スタッフは来年度の企画などで連日多忙です。森に出たくてもなかなか出られません。子どもたちが森に来ている時期の方が、スタッフも森に出る機会が多いなあ。

                                     MARU

|

« もう春の雨 | トップページ | 2011年 春休みスペシャルイベント »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう春の雨 | トップページ | 2011年 春休みスペシャルイベント »