« あたたかな一日 | トップページ | 本日も発見あり »

2011年2月 4日 (金)

探し物は何ですか

昨日は10年ぶりと言っても過言ではないスーツ姿で他所に研修を受けに行き、今日も夕方までセンターの中でパソコンに向かって仕事をしていたので、すっかり欲求不満。日もだいぶ傾き始めた16時過ぎ、ようやく森に出ました。

さて、今日は何があるかなと森の中を歩いていると…昨年の冬からずっと探していた物をついに見つけました!それは……

20110204a_9399

↑ ノウサギの糞です。2010年2月のフォトログで、最近見ていないノウサギの足跡や糞を探して何度も森を歩き回ったけど結局見つからなかったという記事を書きました。その時見つけたのはノウサギが食べたであろうリュウノヒゲの「はみ痕」だけでした。しかし今年は、雪がたくさん降ったせいでノウサギの足跡を何度も見ることができ、ノウサギが森に来ていることは証明されました。しかし、糞が見つからなかったのです。

20110204b_9404

↑ 今日はノウサギの糞を探していたわけではないのですが、歩いていて偶然1粒発見したのです。おっ!?と思い、周辺をさらに細かく探すと、点々とつながるように糞が落ちていることに気づきました。1粒しか落ちていない場所もあれば、写真のようにかたまって落ちている場所もあります。1粒しか落ちていないのは、ノウサギが動きながら糞をするからで、かたまって落ちているのはそこで止まったからだと考えられます。

20110204_9425

↑ では、なぜノウサギはそこで止まったのか?それはやはりエサを食べたからでしょう。かたまって糞が落ちているところにお尻があって、そこから半径20cm前後のところに口があると考えると、その範囲内にノウサギの「はみ痕」があるはずです。そうした推理のもと、眼を皿のようにして探すと、やはりありました!写真は、手前の糞から見て奥のところにシュンランが生えているのですが、どうやらその葉を食べたようです。

20110204_9428

↑ こちらそのシュンランの葉のアップ。葉っぱをするどい刃物で切ったようにスパッとかみ切っていますね。

20110204_9445

↑ こうして同じ方法で探していったら、リュウノヒゲの葉も散髪したように食べられているものを見つけました。草刈り機で刈ったときもこうなりますが、今の時期草刈り機で作業していないので、これはノウサギのはみ痕でしょう。

20110204_9418

↑ しかし、葉っぱだけを食べているわけではないはず…と思ってさらに探すと、やっぱりありました。小さな実生の冬芽をぱっくり食べています。こちら何の実生かは不明です。

20110204_9423

↑ そしてこちらも見つけました。この木は分かります。ウグイスカグラです。こちらは枝先についている冬芽の部分だけではなくて、茎?の部分まで結構食べていますね。

20110204800_9437 

↑ 目を皿のようにしていて糞と「はみ痕」を探していたら、こんなものを見つけました。季節外れのドングリですが、まるでニスを塗ったようにツヤツヤと輝いていました。土に触れずにいたので腐らずにこうなったのでしょうね。この写真、クリックすると大きくなります。

今日はとても短い時間でしたが、探偵気分で楽しかったです。

                                        MARU

|

« あたたかな一日 | トップページ | 本日も発見あり »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あたたかな一日 | トップページ | 本日も発見あり »