« 本日も発見あり | トップページ | 雨に打たれて »

2011年2月 8日 (火)

立春過ぎて

森を散策するとき、僕はあまり何も考えずに、気の赴くままに歩いていくことが多いです。

そうすると、いつも歩く道と、たまにしか行かない道とになんとなく分かれてきますね。

そのたまにしか行かない道の中でも、最も行く機会が少ないのが、ケヤキの林のさらに外回り、森の一番南西にある道です。

今日は何となく、この道に行ってみました。

別に何の期待もせず、本当に何となく行ってみただけなんですが、森の側を流れる水路に目をやると、何かがゴソゴソ動いていますeye

P208275201  ここ数日の暖かさで、もう冬眠から覚めてしまったんでしょうか?イシガメが水底をゆったりと歩いていました。

P208276102 「ぷはっ」っと息継ぎをしたところ。そしてまた、のっそりのっそりと歩いていきました。

やっぱり、普段行かないところに行ってみると、不思議な出会いがあるものです、

イシガメ君を見送ってから、ふと足元を見ると…

P208278204  あらあら、オオイヌノフグリがもう咲いているんですね。

 春に咲き出す花の中でも、かなり早く咲く花ですが、ちょっと早すぎるんじゃないかなあ??

 森の中で、ひっそりと春を待っている感じのものを探していたんですが、ちょっとフライング気味に春を先取りしている生き物たちに今日は出会えました。

 週末はまた寒くなるみたいですが、大丈夫かな?

P208278103  フライングじゃない春が待ち遠しいですね。

                                           Kishii

|

« 本日も発見あり | トップページ | 雨に打たれて »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本日も発見あり | トップページ | 雨に打たれて »