« ほのぼのした1日 | トップページ | キクザキイチゲの葉 »

2011年2月24日 (木)

もう春の雨

久しぶりに雨が降りました。しかし、冷え冷えとした冬の雨ではなく、もう春の雨といった感じです。植物たちは、目に見える姿ではなくとも本格的な春の到来に向けてもう動き始めています。それは、「水分」です。多くの植物たちが地中から水分を盛んにあげるようになっています。だから昨晩の雨は、植物たちにとって本当にうれしい雨だったのではないでしょうか。

20110224_0527

↑ 朝には雨があがっていましたが、その雨がまだ木についているうちに、ウメの木を見に行きました。日々、花の数が増えています。

20110224_0533

↑ 先日までは、格好の良い花の形を探すのが難しかったのですが、今日は5枚の花びらをしっかり開いたウメらしい花をたくさん見ることが出来ました。そのうち、ミツバチがやってくることでしょう。

20110224_0541

↑ そして今日もたくさんの野鳥に出会いました。こちら、群れで移動していたシメたちです。太いくちばしが特徴的です。エサは地面に降りてきてとるのですが、人の気配を察するとすぐに木の梢の方にとまるので、写真は撮りにくいです。

20110224750_0591

↑ 今日は珍しくヤマガラによく出会いました。こちら、羽をひろげて身繕いをしている様子。透けた羽がとってもきれいです。この写真、クリックすると大きくなります。

今日はシメやヤマガラの他に、シジュウカラ、エナガ、コゲラ、アカゲラ、シロハラ、ジョウビタキ、そしてヒレンジャクを見かけました。今年はツグミをあまり見かけない気がします。明日も天気は悪そうですが、土曜は晴れそうですよ。双眼鏡持って、お散歩にいかがですか。

                                       MARU

|

« ほのぼのした1日 | トップページ | キクザキイチゲの葉 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほのぼのした1日 | トップページ | キクザキイチゲの葉 »