« 雨に打たれて | トップページ | 短いけれど素敵な出会いが »

2011年2月13日 (日)

雪の降る森

今日は15時頃まで、雪が降ったりやんだりしていましたsnow

こんな寒い日には、やっぱり火が嬉しいですね。

20110213 ファイヤーサークルの火は、今日は焚きませんでしたが、ネイチャーセンター内の薪ストーブ、今日はマッチ1本で火をつけることができましたhappy01 火つけは大人でも楽しいものです。

少し暖をとり、カッパ上下と長靴、カッパの上にもう一枚ジャケットをはおって、帽子をかぶり、軍手+ゴム手をはめて、いざ森へと出発!!格好よりも、暖かさ重視です!

20110213_2 まだ、誰も歩いていない道を探して、森の中へ・・・

20110213_3 雪が降っていなかったら、歩かないような、道なき道を歩きました。

途中雪がひどくなったので、大きなアラカシの下で雨宿りならぬ雪宿りをしました。アラカシの枝をはっている分だけ、地面には雪が積もっていず、「木が自然の傘になってるんだぁ~」と改めて実感しました。

20110213_4 先日Kishii君も訪れていた、森の端っこでは、もうすぐで咲きそうだった椿がこの寒さで足踏みをしています。しかし、冬の森に、椿の赤は目立ちますねflair

20110213_5 雪は降っていましたが、急に空が明るくなってきましたhappy01 写真まん中にうつっている木はケヤキです。ケヤキのように、枝先が細い木は雪がつもると、枝が真っ白に見えてとてもきれいです。ドングリの木のように男らしい少し太い枝は、積もった雪も太いので、私はあまり好みではありません。

201102131 モミジの枝も細いんです!なので、今日のモミジの林は、秋のモミジの林と同じくらい美しい!と思いましたshine

201102132 モミジの林、もう一枚camera ちょっとお尻をおろしてゆっくりと見てみよう!とすわったところ、地面があまりにも冷たかったので、すわるのをやめました。雪ってやっぱり冷たいですよね。

森を歩いていた時間は1時間程度なんですが、出発したときは雪は降っていませんでした。しかし少しすると吹雪き出して、ネイチャーセンターに引き返したくなるような感覚になり、そうかと思うと光がさしてきて、森中がキラキラ輝きだすので、心がウキウキしてと、天気と一緒に心までコロコロ転がされてしまいました。

最後に、今日のお気に入り写真happy01

20110213_6 カラスザンショウの冬芽です。お菓子のぷっちょのCMに出てくるリーゼントのぷっちょ君のように思えませんか?カラスザンショウ若い枝は、緑色なんですね。それにしても、トゲがすごいですね!

明日はまだ寒いようですが、来週はまた暖かさがもどるようです。来週は、いろいろな冬芽探しをしようかな~smile bun

|

« 雨に打たれて | トップページ | 短いけれど素敵な出会いが »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨に打たれて | トップページ | 短いけれど素敵な出会いが »