« X'masイルミネーション | トップページ | まだ落ちない葉っぱたち »

2010年12月22日 (水)

今年最後の遊林会

今日は今年最後の遊林会活動日でした。朝から雨が降ったりやんだりでしたが、スタッフ入れて16人もの参加があり、予定していた伐採作業を行うことができました。

今年はナラ枯れで25本も木が枯れましたが、作業で順次伐採をしていき、ついに残すところあと2本となりました。今日、その2本を伐採することができたので、新年からは新しい作業にとりかかることができます。

今日の1本目はやや難しい伐採だったので作業中は忙しくて写真を撮る暇がありませんでしたが、伐採したあと40cmに玉切りしたあとの様子はこちら。

20101222_7253

↑ この山はもちろん今日伐った丸太ばかりではなく、これまで切ってきた丸太の山ですが、すべてナラ枯れで枯れた木ばかりです。里山保全作業は木を切れば終わりという物ではなく、これからこの丸太をきちんと燃料として使えるように割らねばなりません。

20101222_7254

↑ 既に割って積んであるのがこちら。これもすべてナラ枯れで枯れた木ばかりです。野積みにして、カシノナガキクイムシの幼虫をアリに食べてもらうためです。すべての丸太を割り、このように積んでいくためにはずいぶん作業しなければなりません。

20101222_7255

↑ そして薪にならない枝葉は、チッパーにかけて砕き、歩道に敷いていきますが、それもご覧の通り大量の枝葉が溜まってきました。こちらも相当な作業量が必要です。しかしきちんと処理して有効に利用するからこそ遊林会の作業グレード。みんな「まだまだ作業があるなあ」と言いながらも、次の作業の段取りを考えてくれています。

20101222800_7238

↑ そして待望のお昼ごはん。今日もご馳走でした。写真には写っていませんが、この他に豚汁もあったので計10品が机に並びました。ごちそうさま!(この写真、クリックすると大きくなります)

20101222_7242

↑ 最後に植物の写真を。この森で初めてだと思うのですが、昨日見つけたメギです。森の一箇所に、十数本かたまって生えていました。まだ若い木で、ほぼ同じ高さだったのである時期に鳥がまとめて種子入りの糞をしたのだと思います。鋭い棘がついていて、別名はコトリトマラズだそうです。面白いですね。

小中学校は今日で終業式。夕方、森の超常連MちゃんとYちゃんが遊びに来てくれました。小学校4年生の時から森に来ていた彼女たちは今高校1年生。今でもこうしてひょっこりと森に現れてくれます。しかも何かしら手伝いをしてくれて、今日はファイヤーサークルの掃除と河辺林通信の発送手伝いをしてくれました。報酬は焼き芋…の予定でしたが、既に灰が冷えすぎていて焼けず。また今度焼いてあげるからね。

                                    MARU

|

« X'masイルミネーション | トップページ | まだ落ちない葉っぱたち »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« X'masイルミネーション | トップページ | まだ落ちない葉っぱたち »