« 13回目の来訪 | トップページ | ちびっこ達の声響く »

2010年12月 3日 (金)

大荒れ模様

本日も「やまのこ」事業で小学校4年生が来訪です。しかし天気予報では今日は雨。予報通り夜中からかなり激しい雨が降っていたのですが、朝になって子どもたちが来る頃には雨もあがっていてほっとしました。

今日やってきた子どもたちは、2年前の小学2年生の時にも来訪してくれている子どもたちなので、初回の来訪学校よりもレベルを上げて実施できます。もちろん、2年前にどんなプログラムを実施したかを調べた上で今回のプログラムを組むので、無駄な重複もありません。こうやって、子どもたちに以前とは違う森を楽しんでもらおうというわけです。

プログラムは盛りだくさんの内容でしたが、午後からはこの時期のおすすめプログラム、焚き火競争を予定していました。ところが…ちょうど午後のプログラムを始めようと準備していたときに、遠くからゴロゴロと音が…この時期に雷ですか?さっきまで真っ青だったきれいな空はみるみる厚い雲に覆われてきました。そのうち、ポツポツと雨が降ってきたと思ったら、一気に土砂降りになり、そのあとは猛烈な風が!台風でもこれほどの風は吹かないだろうと思うほどの突風が吹き荒れ、外で準備をしていたスタッフは全員身の危険を感じてセンターに避難、すぐに子どもたちの人数を確認すると全員戻っていてほっとしました。

しばらくすると突風はおさまりましたが、この森の中で何度も台風を経験したスタッフも、今日ほどの風は初めてで、しかも本当にいきなり突風が吹き荒れ、おまけにアラレまで降ったのです。おそらく、小規模な竜巻のようなものだったのではないでしょうか。森では何本か木が折れましたが、幸い何事もおこらず胸をなで下ろしました。

この間、子どもたちはセンターで待機してもらっていたのですが、やがて風もやみ、雨もやんだので、予定通り焚き火競争をすることに。

20101203_6200

↑ 残念ながら今日は雨が降った後なので森にたきぎを取りにいくことはできませんでしたので、あらかじめ準備しておいた柴で競争しました。

20101203_6225

↑ やはり焚き火は盛り上がります!一生懸命燃やしていました。

20101203_6243

↑ つけた火でマシュマロ焼き。炭火でじっくり焼きます。

20101203_6244

↑ どう、この焼き具合!竹串はもちろん自分でナイフを使って削ったものです。

20101203_6246

↑ 焚き火競争をしている間に、焼き芋を焼きました。ただ、今日はすごい雨だったので朝から焚いていた火も雨をかぶり、子どもたちには「焼き芋はがんばってやくけど、雨が降った後だから失敗したらごめんね」と言っておきました。しかしそこは焼き芋名人の森のスタッフ。オキの状態が悪かったにもかかわらず、何とか全部焼き上げました。

20101203_6251

↑ スタッフががんばって焼いた甲斐あって、みんなこの笑顔で食べてくれました。

20101203_6250

↑ お昼に弁当を食べ、マシュマロを焼き、そして最後に焼き芋。お腹はいっぱいのはずですが、「おいしい、おいしい」と言ってその場で全部平らげてしまった子もたくさんいました。焼いて良かったです。

20101203850_6146

↑ 最後に久しぶりにカワセミを。今日もネイチャーセンターの窓から近い木の枝に来ていましたので、そ~っと撮影しました。この写真、クリックすると大きくなります。

20101203720_6168

↑ しばらく見ていると、川にダイビングして魚をつかまえました。この後、魚を石にたたきつけ、頭からゴクンと丸呑みしました。この写真も、クリックすると大きくなります。

それにしても今日の突風は本当にすごかったです。風の強さにもびっくりしましたが、竜巻のようにゴウゴウと風が巻きながら吹いたこと、しかもそれが前ぶれ無く突然やってきたことにびっくりしました。自然の力を改めて感じた日でした。

                                       MARU

|

« 13回目の来訪 | トップページ | ちびっこ達の声響く »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 13回目の来訪 | トップページ | ちびっこ達の声響く »