« 今年最後の遊林会 | トップページ | どうぞ、良いお年を »

2010年12月23日 (木)

まだ落ちない葉っぱたち

冬至を過ぎ、クリスマスに向けていよいよ冬本番の気候になっていくようです。森ではほとんどの落葉樹が葉を落とし、非常に見通しの良い森になってきました。

落葉樹の木であっても、まだ葉を落としていな木もあります。そんな木々たちは、今森のなかで良く目立ちます。

20101223800_7322

↑ 非常に長い間紅葉を見せてくれているのがコマユミです。森のあちこちで、まだ赤く色づいているコマユミを見ることができます。この写真、クリックすると大きくなります。

20101223_7305

↑ コナラです。色鮮やかに黄葉しているコナラが多いですが、幼樹や生育場所によっては真っ赤に紅葉しているコナラもあります。

20101223_7298

↑ この森の落葉樹の中ではおそらく一番遅くまで葉をつけているのではないかと思われるヤマコウバシです。きれいな枯れ葉色をしており、冬の里山に独特の風情を与えてくれます。

20101223_7330

↑ こちらは「半常緑」といわれるモチツツジです。赤や黄色が美しく散りばめられています。

20101223_7337

↑ 番外編で常緑樹をひとつ紹介。ナンテンです。常緑ですが、ナンテンは部分的に葉の色が変わることがありきれいです。

20101223_7271_2

↑ 最後の2枚は今日のお気に入りの写真を。太陽が射し込み鮮やかに輝くコナラの木です。遠くからでもとてもよく目立ちます。Nikon D700 Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDで撮影。1/160、F/10、トリミングありです。

20101223850_7281

↑ 今日一番気に入った写真はこちら。林床に群生するコウヤボウキの黄葉です。コウヤボウキは小さく細い植物ですが、これでも木の仲間です。Ai Nikkor 35mm f/1.4Sで撮影。1/25、F/11、トリミングありです。この写真、クリックすると大きくなります。

ネイチャーセンターは明日は祝日の翌日で休館なので今年も残すところ25日、26日そして28日の3日間となりました。28日はセンターは休館していますが、職員は出勤しています。

                                         MARU

|

« 今年最後の遊林会 | トップページ | どうぞ、良いお年を »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年最後の遊林会 | トップページ | どうぞ、良いお年を »