« クリスマスコンサート & 森の仲間たち | トップページ | 準備進行中 »

2010年11月16日 (火)

週明けの楽しみ

この地域の今朝の気温は2度しかなかったようです。急激に気温が下がると紅葉がきれいになりますが、特に昨日は休館日なので、数日空けて出勤したときに森の様子がどう変わっているのか非常に楽しみです。

しかし今日も午前は小学校、午後は中学校と忙しく、森をゆっくりまわっている時間は無さそうです。子どもたちを迎え入れる準備を兼ねて、朝のわずかな時間に少しだけ歩いてみました。

20101116_4790

↑ 水辺の林で、見事な黄葉の木を見つけました。ムクノキです。この木は毎年、それほどきれいに黄葉していた記憶がありませんが、今年はきれいです。ムクノキは人間も食べることができる実をつけますが、これほど大きなムクノキになると私たちが食べられる高さにはなく、たくさん鳥が来ています。

20101116520_4801

↑ 水辺からモミジの林に向かう途中、ツタの葉がたくさん落ちている道があります。「真っ赤だな~♪」のツタです。毎年はいち早く落ちるのですが、今年はやや遅いかな?この写真、クリックすると大きくなります。

20101116520_4805

↑ モミジの林に行く手前。クヌギやアベマキの黄葉がきれいです。この写真、クリックすると大きくなります。

朝早い時間の光が森に射し込む様子はとてもきれいです。森を歩いていると落ち葉がハラハラと舞い落ちてきます。朝の冷たい空気の中、「秋」が深まる気配を肌で感じられますよ。

                                    MARU

|

« クリスマスコンサート & 森の仲間たち | トップページ | 準備進行中 »

森のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスコンサート & 森の仲間たち | トップページ | 準備進行中 »