« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月29日 (火)

まっ赤だよ

20080429

森のヤマツツジがとってもきれいに咲き誇っていますよぉhappy01heart01

この木のまわりだけ、とっても明るいんですnote

なんだか灯りflairがついたみたいなんですよhappy01shine

新緑cloverの森を歩きに来てくださいねchickchickchick     cao

| | コメント (0)

2008年4月27日 (日)

花から実へ

花は次々と咲いていて、ヤマツツジやモチツツジも咲き始めました。

しかし今日は、花が終わって実になるものに着目したいと思います。

20080427_2

↑ タンポポの綿毛は星がいっぱい!って感じできれいです。

20080427_5 

↑ こちらセイヨウタンポポのタネの部分。茶色です。

20080427_6

↑ こちら同じく外来種のアカミタンポポ。タネは赤色です。

20080427_7

↑ 花が終わったクサイチゴは、徐々にイチゴになる準備を進めています。

20080427_8

↑ タネツケバナは、さわると「パン!」という音と共にタネがはじけ飛びます。

20080427_9

↑ アベマキというドングリがみのる木の花。アベマキのドングリは2年かかって大きくなりますが、今年の秋に落ちるドングリは昨年受粉しているので、もう準備されています。赤い矢印のところがそれです。

ところでナワシログミは、毎日確実に数が減っていて、熟した赤い実を見ることはできません。このままだと今年もご相伴にあずかれそうにないなあ・・・

                                               MARU

| | コメント (0)

GWはじまります

今日から、森のGWイベントがはじまりますsign01
今回のイベントは、①恒例の、スペシャルクイズラリー(参加費:無料)
             
②森のくつろぎ観察会(参加費:300円

①は、4月27日(日)、29日(火)、5月3日(土)、4日(日)、6日(火)の5日間
20080426gw
この5日間で、いったい何枚の写真が、貼られるのかなhappy01sign02
楽しみです☆

②は、5月3日(土)、4日(日)の二日間、10時からと14時からの各日二回
1時間ほどかけて、ゆっくりと、春の森を歩きますshoe

20080426
フデリンドウも一日でだいぶ開きましたshine
フデリンドウ、来週の観察会まで咲いていてくれるかな?
でも森には他にもたくさんの植物があるので、大丈夫かなwink
Bunsign

| | コメント (0)

2008年4月25日 (金)

にぎやかでした

最近、なにかと忙しく、更新ができずにいました・・・

久しぶりに、森にカメラを持って入りましたcamera と言っても、今日来た学校のクイズラリーの問題を貼りがてらの短い時間でした。

そんな少しの時間でしたが、久しぶりの森の中は、全然、雰囲気がちがってびっくりだらけでしたsign01

20080425

今も、たんぽぽはすごくたくさん咲いているのですが、綿毛もたくさん見られるようになってきましたhappy01

20080425_2

ヤマツツジ。つぼみがふくらんで今にも咲きそうですね。GWの見頃の花のひとつですshine

20080425_3

先日の、遊林会のときに見つかった、フデリンドウ。まだつぼみですが、名の由来である、つぼみが筆先の形をしているっていうのがわかりやすいですねclover

そしてsign03今年もはじまりましたflair 県内の小学4年生対象の「やまのこ」。
今年度はじまって初の小学生の学校の受け入れで、天気もよくとてもにぎやかな一日になりました。
日野の、南比都佐小学校のみんなですhappy01
200804251
これは、森のいきものを探しているところですsnail
200804252
何を見つけたのかなwinksign02
200804253
じゃぁんsign03カナヘビ君だよぉshine

今日は、朝の9時30分から、15時30分までほぼ一日、森でクイズをしたり、いきもの探ししたり、ネイチャーゲームをしたり、竹工作をしたり・・・思う存分森を満喫してくれたんじゃないかなぁconfidentっと思っています。

明日は、地域の子ども会、あさってからは、GWのクイズラリーなど、ますます森がにぎやかになっていきますねsmile  bun

| | コメント (0)

2008年4月22日 (火)

おいてけぼりをくわないように

今週の私のシフトは日曜が休みで、月曜が休館。2日空けて森に来ると一気に春が進んでいて、おいてけぼりをくったように思います。

森に置いて行かれないように、今日も森をあちこち歩き回りました。まず目にしたのが、クチナシグサ。とても小さくて可憐な花です。

20080422

森の中に入ると、なんと!ナワシログミがもう色づいているではないですか。土曜まではこんな色していなかったし、大きくもなかったんだけど・・・毎年、「明日には食べ頃になるかな~」と思って次の日に見に行くと、見事に鳥にひとつ残らず食べられているというナワシログミ。今年は鳥さん、少しおいといて!

20080422_2

さらに森の方にいくと、ついにウワミズザクラが咲きました!夕方には、「ウワミズザクラ咲いていますか?」とたずねてこられたお客さんもいて、グッドタイミングでした。

20080422_3

その近くにはスノキが。きれいな朱色をしています。

20080422_4

最後には少しマニアックなマルバアオダモ。林冠トレイルからよく見えます。

20080422_5

1日単位というより、数時間単位で森が動いているようです。

                                         MARU 

| | コメント (2)

2008年4月20日 (日)

新緑いろいろ

今日も天気がよく、家族連れのかたでにぎわいをみせていました。

今日は、愛子ママと新緑の葉っぱを探しに森へとおでかけしましたrun

20080420

ウワミズザクラのつぼみです。目線の高さで花が見られるところを発見しましたsign03

20080420_2

サルトリイバラの花も見つけましたhappy01 黄緑色がきれいです。葉っぱも冬に実がなっているときのあのかたいつやつやな感じはなく、やわらかくてかわいらしかったです。

20080420_3

新葉と言えば、気になるのは「シロダモ」

金色の毛が葉全体を包んで、とてもきれいなんですが、まだちょっと金色まではいかず、白っぽかったです。これからが楽しみですね。

20080420_4

さきほどの「シロダモ」はクスノキ科。こちらの写真もクスノキ科の「クスノキ」です。

金色に輝いているシロダモも素敵ですが、赤く色づいているクスノキの新葉も、私は好きかな。

20080420_5

最後にこの木・・・

金色の芽鱗につつまれていた葉が展開をはじめましたsign01

けど、いったい何の木かは未だわからずbearing 複葉だなぁ・・・軸に毛かぁ・・・もうちょっと大きくなったらわかるかな。

Bunsign

| | コメント (0)

2008年4月19日 (土)

新緑が本格的に

昨日の雨のあと、森は一気に春が進んだような気がします。

午後から青空が広がると、新緑が見事に空に映えました。

20080419

森の中に入り、空を見上げると緑と青のコントラストが美しい!

20080419_2

ドングリから出た芽も、葉っぱを開いていました。

20080419_3

イロハモミジは葉も緑になってきて、だんだん開いてきました。

20080419_5

ヤマザクラが散り、カスミザクラが咲き始めました。

20080419_7

他にも、イタヤカエデ、ヤマコウバシ、ヤマブキ、クサイチゴ、ニガイチゴなどなど、にぎやかです。もうすぐ、ヤマツツジも咲きそうです。

                                         MARU

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

緑に雨したたる

今日は1日雨が降っていますが、木々たちはうれしそうです。

新しい緑はいかにもみずみずしく、緑が目にしみます。

20080417

カッパ父ちゃんが植えてくれたアケビの花もきれいです。

20080417_6

ハコベの群れは踏まれたり、風になぎ倒されたりしながらもジャングルのように元気です。

20080417_3

雨が降ると元気なるもの・・・キノコたち。植菌したシイタケがたくさん出ています。

20080417_7

自然に落ちたタネから育っているケヤキの小さな苗も、精一杯がんばっています。

20080417_5

雨の切れ目をぬって、ネイチャーセンターから半径10mほどの範囲内だけで撮った写真ばかりです。森の中に行けば、もっときれいだったかも・・・

                                          MARU

| | コメント (0)

2008年4月16日 (水)

ヤマブキも開き始めたよ

20080416_5

 写真を見ていると、華やかに見えますが、森の中では風に揺られ、どちらかというと、ひっそり目、あ、咲いてたんだなぁ、という感じです。

知性的で、細長い枝が風に揺れる様がとても好きです。

20080416_2 

 葉の陰に隠れて、密やかに咲く、私はスノキ。この花はホントにひっそり、目立たなく下向きに咲いています。ツツジの仲間で葉っぱを噛むと、すっぱいんですヨ。

こちらでは、続々と咲き乱れ、ますます賑やかになってきています。

一度、お出かけ下さいませ。

おまちしています。                          ai

| | コメント (0)

2008年4月13日 (日)

イチリンソウ咲いた

少し遅かったようですが、本日ようやくイチリンソウが咲きました。

キクザキイチゲとはまた違った雰囲気の、やさしい花です。

20080413_3

この陽気で、葉などは勢いをどんどん増しています。

20080413_4

↑ ケヤキの新芽。少し前まで赤色でしたが、黄色になってきました。

20080413_5 

↑ ムラサキシキブの新芽が並ぶ様子は、まるで詩でもうたっているようなリズムがあります。

20080413_6

↑ 去年まで、森のアケビにはそれほど多くの花がついていませんでしたが、今年は花芽がついているアケビがたくさんあります。

20080413_7

↑ こちらは5枚葉のアケビよりもおいしい(らしい)ミツバアケビ。

20080413_8

↑ 派手な写真ですが、ヤブツバキの花が落ち、タチツボスミレが咲く、ごく普通の森の一場面です。

20080413_9

↑ 風が吹いてなかなかうまく写せないのですが、イロハモミジの小さな花も咲いています。

そして、写真は撮れなかったのですが、たぶんカケスの姿を見かけました。鳴き声もそっくりだったので、カケスだと思うのですが・・・ちなみに出勤時間には、森の中からアオバトらしき鳴き声が聞こえていましたが、これもよくわかりません。

森を歩いていて気持ちのよい季節です。いろいろな発見もあって楽しいですね。

                                                MARU

| | コメント (2)

ヤマザクラ

風がほとんどない、朝の森。

シュンラン、ウグイスカグラにより道をしながら撮りに行ってきましたcherryblossomshine

20080413_2

じーっとサクラを眺めていたら、メジロも散歩にやってきてchick写真におさまってくれましたhappy02

どこへいっても、サクラ満開の週末ですねhappy01

「お花見」は、もともとサクラの木cherryblossomに降りてくる田んぼの神様にお酒bottleや食べ物riceballを捧げて、作物が豊かに実るようにお祈りする行事だったそうです。

それが貴族、武士の間に広まって、、、、江戸時代には町人も楽しむようになりました。

みんなでわいわい、お酒bottleを飲んで賑やかな時間を過ごすのはほんとうに楽しいですよね。happy01heart04

でも、森の中でそっと楽しむ1人の「お花見」もなかなかいぃもんやなぁ、ってしんみり思ったヤマザクラでしたconfident。    cao 

| | コメント (0)

2008年4月11日 (金)

つぼみ、続き・・・

昨日ものせました、イチリンソウflair
  20080411_2
つぼみが少し開いたのがわかりますかsign02
総苞が、淡いピンクに色づいてかわいらしいですね。
200804112_2 200804113
花が見えてきましたhappy01
明日は、遊林会の活動日。活動の前の観察会では、イチリンソウも見に行く予定です。明日はどんな姿を見せてくれるのでしょうかwink 私も楽しみですshine 
明日の観察会担当01bunsign でした。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

みな知らぬ間に・・・

今日も降ったりやんだりの雨でしたが、雨の切れ目をぬって、何度か森に出かけました。

ここ数日は、春がどんどん進んでいることを実感できます。昨日まで咲く気配もなかった花が咲いていたり、ちっちゃな芽が一気に葉を開いていたり。

そんな様子をいくつかお届けします。

20080410

↑ 数日前に咲き出したカキドオシは、花がどんどん増えてきれいです。

20080410_2

↑ イタヤカエデの新葉が展開していく様子はおもしろい形です。

20080410_3

↑ ヤマザクラはスタッフみんな遠目に見ながら「まだまだ咲きそうにないよね」と言っていたのですが、今日は近くまでいって見ると何と!満開でした。

20080410_4

↑ コナラ?クヌギ?の新葉。出たての芽の色は何ともいえない優しい色です。

                                          MARU

| | コメント (2)

つぼみ、ふくらんできました

今日は、予報通りの雨ですrain 今日一日降り続く様子・・・

昨日、森にでかけると、キクザキイチゲは、葉が枯れ始め、もうすぐ彼らの短い春を終えようとしていました。

そのキクザキイチゲとバトンタッチというかのように、春の短い期間にだけ葉をだし、花を咲かせる、イチリンソウのつぼみがだんだんとふくらんできました。

200804103_2

200804102  200804101

花というか、がくというか・・が少し見えてきました。まだギュッとかたそうなつぼみもあります。

今週末の遊林会の観察会では花を咲かせた姿を紹介できたらいいので、花が咲くようにパワーを送っておきますpaperdashshineBunsign

| | コメント (0)

2008年4月 8日 (火)

春すすむ

あちこちで桜が満開ですが、森のサクラ(ヤマザクラ、カスミザクラ、ウワミズザクラ、イヌザクラ)はまだ咲く気配もありません。

が、春はどんどん進んでいます。びっくりしたのがシャガ。もう咲きました。

20080408_2

そして先日、福島さんが発見した木は、やはりウグイスカグラでした。今きれいです。

20080408_3

ウワミズザクラの葉はもう展開し、新緑がきれいです。

20080408_4

森には何種かスミレの仲間が咲きますが、こんなのもありました。名前不明。

20080408_5

森の中では、精一杯がんばっているドングリの芽。たぶん2年目の芽ですね。

20080408_6

シュンランはまだまだ見頃です。今日はこんな撮り方で。

20080408_7

他にもいろいろ咲き始めましたが、イチリンソウはまだかたい蕾です。

                                          MARU

| | コメント (2)

2008年4月 6日 (日)

春休み終了しました

20080406_6

この子達が、春休み最後の、クイズ挑戦者です。弓矢は、まだ少し、難しかったかなsign02

そうそうsign03sign03

覚えていますかsign02 春休み始まる前の、殿堂入りの写真を貼る看板。

こうなりましたshine

2008032220080406_5

殿堂入りした、子どもたちの写真でいっぱいになりましたhappy01sun

今年の春休みは、

クイズラリー128人

上級編83人・そのうち、殿堂入り68人・そして全部クリア40人fuji

お天気にも比較的恵まれ、たくさんの人がクイズに参加してくれたので、一生懸命作った景品や、クイズ達もきっと喜んでるでしょうnote

最後に、春休みは、スッタフだけでなく、大学生たちの力・助けがあったおかげで、無事終了することができました。そんな大学生を代表して・・・

「イベントを手伝い始めたころは、子どもにどんな風に接したらいいのかわからず少し戸惑っていたけど、いつの間にか子どもらと一緒に楽しんでいました。クイズラリーでは、早く殿堂入りしたいのか、プレゼントをもらいたいのか、或いは新しいクイズを解きたいのか、受付に一斉に来て「次の問題ちょうだい!」とせかされました。こんな風に自然の中で遊ぶ子どもがもっとたくさんいてほしいと思います。 しの」

ほんとうに、ありがとうございました。助かりましたsign01

20080406_7

これは、上級編15問クリアの景品でした。大学生4人組がそれぞれお土産で作りましたwink

また、ゴールデンウィーク、夏休みも来てねclover子どもたちも、大学生のみんなもnotes

| | コメント (2)

似ていますね。

今年は、植物図鑑のため、いろいろな植物の写真を撮ったり、調べたりしています。

花はとても似ているのに、格好がちがうsign01違う種のはずなのに、でも似ているsign03

などなど、図鑑と植物とにらめっこしています。

20080406_2  20080406_3

左が、セイヨウタンポポ。右はノゲシ。

似ているけど、ノゲシの方が、トゲトゲしていて草丈も高いです。

つづいて・・・

花・正面から

20080406_4 200804061

花・横から

200804062  200804062_4

葉っぱ

200804063  200804063_2

左:タチツボスミレ 右:おそらく、ニオイタチツボスミレ

こう、ならべてみるとニオイタチツボスミレが、花にまるみがあるとか、花柄や距に細かい毛があるとか、違いがあるように見えますね。肝心のにおいは、鼻があまり効かずにおいませんでした。 

今日、撮影したニオイタチツボスミレは、色が濃いなどわかりやすかったんですが、これはいったいどっちsign02というスミレがわんさか森にはあります。たくさん見て、勉強しなくちゃpencil

Bunsign

| | コメント (0)

2008年4月 5日 (土)

新発見!!(たぶん)

イベントやなんやで、Today's map の更新ができていなかったのを気にしていたsadのですが、今日はバイトさんたちがたくさんいてくれたので安心して森に入れましたconfidentheart04

いつになくキョロキョロしながら歩いていると、いろんな花が目についてheart01ドキドキでしたhappy01

うす紅色のかわいらしい花を見つけてワクワクして帰ったんですが、、、

20080405_7

木にくわしいmaruさんにも首をかしげられてしまって、、、、bearing

図鑑で調べてみましたbookshine

スイカズラ科の「ウグイスカグラ」とちゃうんかなぁcherryblossomっていうのがみんなの意見。

誰かこの写真だけでおわかりになる方、いらっしゃったらお教え下さいwink  cao

| | コメント (2)

だれだ?

だれだ?

20080405

あんまりうまく隠れられていないから、わかるかな??

正解は・・・

20080405_2 テントウムシでした!!

でもこの後、テントウムシに事件がsign03

20080405_3 きゃぁ!!クモがcoldsweats02

20080405_4 よいしょ、よいしょsweat01

逃げることができました。

じゃぁ、これだれだ??

200804051

ん・・・さっきのにくらべると難しいですね。

正解はshine

20080405_5

ツマグロオオヨコバイさん。カラフルです。横這いって言うので、本当に横歩きするんですよ。

今日は、ほかにもたくさんの虫をみましたeye

200804052

この子も、隠れているつもりでしょうか?

正体は・・・

200804051_2

ゴンズイの葉の展開に身を隠していた、ワカバグモ。

このクモ、カニグモの仲間で、ツマグロオオヨコバイ同様、横歩きします。

20080405_6

カンサイタンポポにポツンとのっかているのは、キリギリスの幼虫かな。

今日は、チョウチョもたくさん見たんだけど、ヒラヒラ飛んでいて、写真を撮り損ねました・・・sad 今度は、花の蜜を吸っているチョウチョをがんばって撮るぞcamerasign03 Bunsign

| | コメント (0)

2008年4月 3日 (木)

小さな花たち

今日も、春休みのイベントで、森はにぎわいを見せていました。

そんな中、大きい森の中に小さな花をつけている植物を見つけました。

20080403

キュウリグサ。5㍉程度の小さな花が、水辺の林で咲いています。

20080403_2

セントウソウ。こちらもとても小さい花。少し暗めの森の中に白い花がちらちらしています。

20080403_3

ナズナ。ペンペングサとしても有名ですね。上から見るとこんな感じです。

20080403_4

タネツケバナ。ナズナと同じ、アブラナ科。似ていますね。

小さな花特集でしたhappy01 Bunsign  

| | コメント (2)

2008年4月 2日 (水)

まもなく開く葉っぱたち

春は花の他に様々な芽吹きもきれいです。

今日は、もうまもなく葉が開くかな・・・という芽吹き直前の芽を。

20080402_8  20080402_9

↑ アベマキの芽。だいぶふくらむ。    ↑ ムラサキシキブも。

20080402_10 20080402_11

↑ タラノキはこんな感じ。          ↑ こちらよく似たハリギリ。

20080402_7

↑ イロハモミジはもう「手」になっていますね。

新芽の色も様々。大好きなシロダモの新芽は、これからです。

                                         MARU

 

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »